サイトトップ>ノートパソコン キーボード>ワイヤレスマウス エルゴノミクスマウス レーザーマウス 5ボタン 【サンワダイレクト限定品】
ワイヤレスマウス エルゴノミクスマウス レーザーマウス 5ボタン 【サンワダイレクト限定品】 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 :サンワダイレクト楽天市場店
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 4,480円

腱鞘炎を予防する人間工学に基づいた、手首への負担が少ないエルゴノミクスマウス。ケーブルが邪魔にならず、さらにスムーズな操作性を実現したワイヤレスタイプ。 一緒にいかがですか?この商品とよく一緒に買われています。特長●人間工学に基づいた縦型形状で、腱鞘炎になりにくいエルゴノミクスデザインの無線レーザーマウスです。●ケーブルを気にせず使えるワイヤレスタイプです。電波障害に強い2.4GHzデジタル帯で、通信範囲が半径10mの広範囲で安定したデータ通信が可能です。●横から軽く手を添えて使う新設計です。手首をひねらず自然な角度で握ることができるので、長時間使用しても手首に負担がかかりません。●マウスに手を添えた時、自然と指が右ボタン左ボタンに当たる位置にポジショニングされます。●小指が机に触れないようにマウスのエッジが大きくなっており、マウスのスムーズな操作を実現しています。●高性能レーザーエンジン搭載で、従来の光学センサーでは識別しにくかった光沢感のある素材の表面を読み取ることが可能です。●サイドに戻る・進むボタンを搭載しており、Webブラウザの操作がスピーディに行えます。(Apple Macシリーズではご使用できません)●ホイールボタンは上から押し下げるだけでクリックすることができ、指をほとんど動かす必要がありません。●用途に合わせてカーソルスピードを4段階で変更することができます。現在のスピードは側面のLEDランプで確認ができます。●側面にはラバーコーティングがほどこされているので、しっかりとしたグリップ感となっています。●14×19mmの極小レシーバーなので、ノートパソコンに装着した際の出っぱりもわずかで、ノートパソコンにレシーバーを装着したままの持ち運びや保管にも邪魔になりません。●ノートPCのUSBポートを空ける必要がある場合でも、マウス本体にレシーバーを収納できるので紛失の心配がありません。仕様■インターフェース:USB HID仕様バージョン1.1準拠※USB2.0インターフェースでもご使用になれます。■コネクタ形状:USBコネクタ(Aタイプ)■ワイヤレス方式:2.4GHz RF電波方式 AUTO LINK(32×2チャンネル×65000ID)※マウスとレシーバー間のIDは固定です。■通信範囲:木製机(非磁性体)/半径約10mスチール机(磁性体)/半径約2m■読取り方式:レーザーセンサー方式■分解能:800・1200・1600・2400count/inch■ボタン:右クリックボタン、左クリックボタン、サイドボタン(戻る・進むボタン)、ホイール(スクロール)ボタン、カウント切替ボタン■サイズ・重量:マウス/W79×D113×H62mm・90g(電池含まず)レシーバー/W14×D19×H6.5mm・2g■付属品:超小型レシーバー、単四乾電池(テスト用)×2本、取扱説明書■電池性能:連続作動時間/約160時間、連続待機時間/約17000時間、使用可能日数/約3ヶ月間※一日8時間パソコンを使用中に、マウス操作を25%程度行う場合。(アルカリ単四乾電池使用時)※弊社社内テスト値であり、保証値ではありません。■保証期間:購入日より6ヶ月※レシーバーはマウス本体に収納した状態でお届けさせていただきます。対応機種■対応機種:Windows搭載(DOS/V)パソコンApple Macシリーズ※Macシリーズでは、サイドボタンはご使用になれません。※USBポート(Aタイプコネクタ)を持つ機種■対応OS:Windows 8・7、Vista、XP、2000Mac OS X(10.2以降)※Mac OS X(10.3以降)は、標準インストールされているSafari、Mail、テキストエディット、及びFinderなど、OS標準ドライバでスクロール可能なアプリケーションでのみスクロール可能です。またホイールボタン押下げによる動作はサポートしません。※機種により対応できないものもあります。※この文章中に表記されているその他すべての製品名などは、それぞれのメーカーの登録商標、商標です。【2012年6月登録】マウスパッド付きアームレスト100-TOK001

サイトトップ>ノートパソコン キーボード>ワイヤレスマウス エルゴノミクスマウス レーザーマウス 5ボタン 【サンワダイレクト限定品】


このページの情報は
2013年8月14日13時33分
時点のものです。

このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。